新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このタイミングでの契約延長、Jリーグにとっては金融機関からの与信獲得の大きな材料になりますね。コロナがさらに長引く場合、これは各クラブにとって大きな安心材料の一つになるでしょう。

DAZNにとっては割安な仕入れと社会評価の向上という実があると感じます。後者は実際にD社を評価する声がNPのコメントにも見れますしね。

総じて非常に良い契約だと思います。
コロナの影響のなか契約延長できたのは良かったですが、1年あたりで見ると大幅に減額しています。
レベニューシェアの内容次第では取り戻せるでしょうけども。
1年あたり210億円から→186.5億に減少していますが、試合開催すら危うい今の状況だと決して悪いものではありませんし
数年前契約をしていたスカパーとの契約約50億円に比べたらそれでもかなり大きい

10年2100億円の契約金の行方は?Jリーグ財務診断「DAZN編」
https://victorysportsnews.com/articles/7234/original
Wow‼️
この新型コロナで加速ですね!
どんなサービスを提供してくれるのか?
楽しみですね❗️
この状況下でのDAZNとの契約期間延長自体はポジティブにとらえて良いかと思います。
レベニューシェアの条件自体は残っているので、あとはJリーグの頑張り次第、といったところですね。
ディスカウントか、、、
これを機に国内ライツから東南アジアライツに拡げて増額…とかだったら面白そうでしたが、ただ2年の延長なんですかね。クラブ視点では、長期的な配分金収入の受取確度が上がるので、施設含めて長期投資に充ててもらえたいですね。
これはDAZNに大感謝でしょう。