新着Pick

「偏差値見て近所の高校を選ぶ」時代が終わる訳

東洋経済オンライン
高校の教育と大学入試が大きく変わろうとしている。『週刊東洋経済』8月24日発売号は、「本当に強い高校」を特集。新受験時代で問われる「自ら考え、表現する力」を養える高校を紹介している。 高校教育の変化で…
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「柔軟な通い方や何かに特化できる学びのスタイルにひかれて通信制高校を選ぶ生徒が目立つようになってきている」

40人一斉授業や無意味な校則など、公教育は時代に合っていないのに改善される気配もないですから。カリキュラムのしっかりした通信制に生徒が流れるのは必然だと思います。

通信制の弱点はピア・プレシャーがないことによるモチベーションの維持の難しさで、それが低い卒業率に繋がっていました。今オンライン環境がこれだけ発達すると、その弱点も克服されるのかもしれません。
株式会社東洋経済新報社(とうようけいざいしんぽうしゃ、英語: TOYO KEIZAI INC.)は、ビジネス書や経済書などの発行を専門とする、日本の出版社。東洋経済オンラインを始めとするWEBメディアの運営も行っている。 ウィキペディア

業績