新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国では事例が出てきているIEOですが、日本ではこれが初めての案件ですね。IEOは一昔前に話題になったICOとは異なり、取引所の審査を経た上で上場させるスキームです。もちろん自主規制団体のお墨付きを得る必要があり、IEOで上場承認されているということは適切な審査プロセスを経ているという事でもあります。

このLink-U社はマンガアプリ会社としては1200万MAUを抱えている大手のプラットフォーマーです。また、日経の記事では触れていませんが、共同発行体となるHashPort社は、多くの通貨のアクセラレーションを手掛けてこられた暗号資産業界では実績のある企業です。

こういった実績のある会社が資金調達手段としてきちんとしたプロセスを経た上でIEOを選択するケースが増えてくると、新たな資金調達手段として日本の暗号資産マーケットが、健全な形で盛り上がる可能性を秘めていると思います。
これはなかなかすごいお話し