新着Pick
106Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
学びたいひとに、パソコン一つで学ぶ場を提供できるのは素晴らしいですね。記事にあるように、集団での学習が困難な発達障害、言語の壁がらあるような児童に対しても、e-learning、リモートの強みを生かして学習の楽しさが伝わり、誰もが自己実現できるような社会に近づいてほしいです。
コロナの影響で、シングルマザーを取り巻く環境は以前よりはるかに厳しくなっています。

>彼女1人を、“頑張ることができた幸運な事例”にしたくない

という考え方には大いに賛同します。
しかし、「誰一人残さない」というのは、ムリがあります。

親がお金持ちの子どもであっても、何割かは学習意欲を持てない子どもがいるからです。

「十分な機会を提供し、後は各人のモチベーションを信じる」
で、いいのではないでしょうか?
デジタル教育は全ての子どもが豊かな学習環境を得る教育格差・経済格差の解消策でもあります。ようやくPC一人1台が実現しますが、すると今度は家の通信環境の格差が問題となります。5%の子どもが家で通信につなげられない5%問題。教育政策から通信政策への拡張でもあります。
ひとり親で、複数の困難抱えている状況、うちだけではないことを知れた。
結構つらいけれど、日々過ごしていくしかない。
私も非正規雇用なものの、経済的には困窮していないことが救いではあるが。。。
インターネットにつながる重要性
インターネットが生まれて長い月日が流れていてインフラ化しているのになぜまだ格差があるんだろうか。。。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン