新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そりゃ、4-6月期の実質GDPの前年比で見ても、日本が▲10%弱に対してユーロ圏が▲15%以上、英国が▲20%以上落ちてますから。
ただ、7月以降の戻りは日本が主要国で一番弱いですから、まだわからないでしょう。
お叱りをうけるかもしれませんが、経営力の弱い企業の廃業による大規模企業への統合や従業員の移転は前向きに捉えてもいいと思います。
大規模化するほど企業の生産性は高くなります。
産業は新陳代謝が必要で、このようなタイミングこそ産業構造の建設的なパラダイムシフトを促すべきです。
新型コロナウイルスの影響によりに中小企業が休業したりや廃業するケースについて、日本は海外に比べれば少ないそうです。
「欧州のような厳しい移動制限がなかったことが背景」とのことですが、引き続き資金繰りなどのサポートも大切になりそう。