[ニューヨーク/ワシントン 21日 ロイター] - 中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」は、トランプ米大統領がティックトックやバイトダンスとの取引を禁じた大統領令は違法として、24日も法的措置に出る準備をしている。関係者が明らかにした。

トランプ大統領は14日、安全保障上の懸念を理由に、バイトダンスに対しティックトックの米国事業を90日以内に売却するよう命令した。米マイクロソフト<MSFT.O>のほか、オラクル<ORCL.N>が買収を検討している。

関係筋によると、ティックトックの法的措置は今月6日の大統領令に関するものだという。トランプ氏は6日、バイトダンスと対話アプリ「微信(ウィーチャット)」を運営する中国の騰訊控股(テンセント)<0700.HK>との米企業による取引を45日以内に禁止する大統領令に署名した。