新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
異常と言っていいほどの低金利も追い風ですね。
ちなみに米国では自動車販売も結構戻ってます。
日本でもそうですが、コロナショックに伴う働き方改革の進展で、住宅需要に大きな構造変化が現れるような気がします。
redfinやzillowなどのサイトをみると単に価格だけでなく過去の売買実績や希望価格の変更履歴、価値予測、周辺物件と比較しての分析、賃貸に出した場合の家賃収益予測など様々な情報が一緒に表示されるので見ていて楽しいです。日本もそうならないのはなぜなんだろう。
コロナ時代になっても不動産は伸び続けるのだろうか?オフィス需要停滞がひびいて下落しないだろうか。韓国でも高騰がつづいている。なぜだろうか。巣篭もり需要?とはちがうと思うが
「コロナ禍に伴い、在宅勤務への大幅なシフトが進んでおり、現在の住宅保有者は大きめの住宅を探し求めている」

これ同じ流れは日本にも来るでしょうね。

週に一回の通勤で良いなら少し離れたところにある広い部屋に住んだ方が良いです。部屋を一つ仕事用にすればかなり仕事に集中できると思います。
NARが21日に発表した7月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は、年率換算で前月比24.7%増加し586万戸となり、販売戸数としては2006年12月以来、約13年半ぶりの高水準を記録しているようです。