新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スペインが顕著ですが、ヨーロッパでは感染者の再拡大が見られます。どうしてもサービス業、需要面では内需ですが、感染拡大や対策の影響を受けてしまいます。

蛇足ながら、一部にあれだけ否定的な評価を与えられていたスウェーデンは、むしろ収束傾向です。
そんなユーロ圏のPMIよりも低く、分岐点の50すら上回ってないのが日本のPMIです。
事前予想よりも悪かったのは事実ですが、それでも判断の分かれ目である50は上回っているので、だらだらと低水準が続く日本より状況はマシだと思います。
IHSマークイットが発表した8月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)速報値は前月から低下、「景況拡大と悪化の分かれ目の50は上回ったものの、7月の54.9から低下」し、予想を下回っています。