新着Pick

NFL初の黒人社長が誕生。しかも38歳の若さ

NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~
56Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
7年間NFL選手 ⇒ 引退後ビジネススクール ⇒ 卒業後マッキンゼーで7年間コンサル ⇒ NFL球団社長

この人が半端ないのもあると思うけど、こういうことが起こるアメリカスポーツ界が凄い。

日本スポーツ界もこれを起こさないと。
大学スポーツ界から頑張ります。
人気 Picker
日本でもビジネス界に進出するセカンドキャリアのケースもある。

元巨人(育成)のアクセンチュアの方
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E7%AB%A0%E5%90%BE

駒苫からアメリカで指名されたからの上智経由外銀の方
https://president.jp/articles/amp/25212

ラグビーの場合は、社員契約でプレーし、引退後そのまま社業に就くことも多い。私も企業とのやり取りで、元トップリーガーの方とやり取りすることもあった(一度はお会いできたので握手してもらった。)。プロ契約の選手は、セカンドキャリアに準備しながら(教職課程で勉強するなど)プレーする人も多い。その点、ラグビーは恵まれてるかもしれない。
日本では余りないケースですが、私の古巣・慶應大学ソッカー部は、これに近い人物を輩出し続けています。元Jリーガー→Jクラブ社長や、元日本代表→サッカー協会会長など、文武両道でお勧めです!
NFL → マッキンゼー→ MBAって、日本ではまずないキャリア。それにしても若いな。
モンスターだらけのNFLのプロ選手でキャリアを始め、大学院、マッキンゼー、
1981年生まれが、アメリカメジャースポーツのリーダーになる様な時代なのですね。海外ですが同学年として誇らしい笑
日本のプロアスリートだと参考にならないかもしれませんが、やってみようとチャレンジする選手が増えれば日本のスポーツ界も更にポジティブな変化が生まれるのではないでしょうか
凄いキャリアですね!
素晴らしい!
こういう人事も素晴らしい!
日本が真似できないところです。
要注目ですね。
今後期待と共に、この彼から学びたいと思います!
素晴らしい‼️
選手とコンサルタント両方の経験ある稀有な存在のジェイソン・ライトがチームの社長となってどのような経営手腕を発揮するのか注目です。

>2010年に引退後、すぐシカゴ大学のMBAを取得に通い、2013年にビジネススクールを卒業。その後世界最大のコンサル企業、マッキンゼー&カンパニーで7年間バリバリ働いてきています。
NFL選手からBoothとマッキンゼーを経ての就任だとか。応援!
素晴らしい。彼の活躍で驚きが当たり前になる日が近付いたはずです。
ひたすらかっこいいですね!応援したいです!