新着Pick
374Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マック地蔵。タイトルがうまいですね。都心のマックに、宅配員がたむろしている姿はよくみかけます。そこをうまくついてますね。

記事の趣旨は、ウーバー宅配員の最新事情ですね。賃金割増のブーストが減っているという話は興味深いです。最初は儲かるが、徐々に厳しくなっていく。そうした賃金体系を放置したままでいいのでしょうか。雇用を物品のように売り買いするというのは、どこかに限界がある気がします。
シンガポールでは3社割拠。ロックダウン時の食事時は窓の外には自転車やバイクが大げさじゃなくうじゃうじゃいた。先週末Grabフードをオーダーしたら幼子2人を連れたお母さんが運んできた。無論多めにチップをタップした。
気のせいかもしれないが日本語ではUberイーツの記事がやたらと多い気がする。Uber本体がバンされているからだろうか、各国ではすっかり日常化しており日本人ほどには興味を払っていないと思う。
三茶のマックは、記事の通りでいつもUberEatsの配達員がいますね。三茶は稼げるエリアであるということですね。
 
また以前茶沢通りで、UberEatsのカバンを背負った配達人が5人列をなして移動しているシーンも見かけました。

新興サービスではあるのですが、稼げる人(エリア)の情報がある程度浸透している段階、ということですね。

ゲームで言うところの難易度調整をどうするか、試行錯誤していることが伺えます。
マックはモバイルオーダーするかドライブスルー派です。
Uber Eatsは頼まない勢ですが、頼まない理由は、郊外ですし、近隣の店のオーダーとかしたら、自分の大学の学生が来ちゃったりするんじゃないか、という危惧からです。

こういうハックを生み出す文化は嫌いじゃないんですが、この暑い中の運送は大変だなあと思います。
店にいた約1時間の間に、5回くらいUberEatsの配達員が来るモスバーガーがあった。全て同じ人だったので、その配達員にとって穴場なのかもしれない。
マクドナルドとは関係ないけど。
収益化に舵を切るなら、シェア伸びた後に飲食店からの手数料をあげるか、配送の委託費を下げるかが影響としては大きく。この辺り、国内市場にどこまで突っ込んでいくかも興味深いです。
配達で働いてる知人に聞きました、会社やバイトと違い職場の上司やルール、勤怠などに拘束されないのが快適とのこと

保険や年金など福利厚生がないとはいえなるほどと思いました
すごくリアルなお話で興味深かったです。
配達員の方々が苦労されている様子、そして工夫されている様子がよくわかりました。
色々課題はあるものの、やはり便利さには負けてしまいます。
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,714 億円

業績