新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
下記がプレス。プレスも本記事も分かりにくいのだが、おそらくモデル数ベースで40%で、実際の販売は違うだろう。
モデル数増やすことは、基本的に開発費もマーケコストも増やすので、採算は悪化する。もちろんモデル数も兄弟車を作るなど色々「操作」の仕方はあるし、大量生産前提ではなく作ればコストは一定抑えられる(一番厳しいのは大量生産前提で売れなかったとき)。とはいえ、そうすると実質のEV開発・量産・販売は進まないわけで。
https://bit.ly/2Fxxe8i

中国は、現実論としてはトヨタと組んでHVを短中期の解決策として評価・利用する道に進んでいるというのが、自分の現状理解。
https://newspicks.com/news/5026403
https://newspicks.com/news/5065388
GMはアメリカの自動車メーカーだが、中国市場では300ー400万台を毎年コンスタントに販売してきた。GMにとっては米国以外では中国が最重要市場。(VWも同様)
しかし、2017年の400万台程度を最後に年間販売台数は低下を続けている。
2017年404万台
2018年365万台
2019年309万台
2020年278万台(見通し)

また、先日GMはLG化学との合弁でオハイオ州に電池工場を建設すべく着工を始めた。GMは今はピックアップトラックやSUVに依存してるが今後はEVに大転換する方針を打ち出しておりCASEへの投資は緩めないともコメントしている。

参考URL
https://jp.wsj.com/articles/SB12483854508233054477504586507632438948372

https://techcrunch.com/2020/07/29/gm-starts-construction-on-the-cornerstone-of-its-ev-strategy/
GMが、中国での電気自動車(EV)ラインナップを拡充、「今後5年に投入する車両の40%以上をEVにする」計画を発表しています。
個人的には、低価格の小型EVがきになる
時価総額
9.6 兆円

業績