新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
第2波は東京より大阪が深刻という認識ですが、感染者数の増加に歯止めがかかり、陽性率も下がり始めたので、何とかピークは超えられたのかなと思っています。

春頃に話題になった「陽性率が7%以下なら(感染者に対する検査数が十分できちんと隔離出来ているため見逃し蔓延を防ぐことが出来て結果として)死亡率が少ない」という千葉大学の論文に今こそ注目すべきかなと。
そしてその論文を参考にして初期の大阪モデルの指標には陽性率7%が入っていたのに、6月に削除されたんですよね。