新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ、さらっと書いてある記事にみえますが、記事中には、Slackが上手に活用しているコミュニケーションのコツのようなものが満載ですよね。

効率を上げるためには、銀の弾があるわけではなく、こういった地味だけど、有効なツールなどを活用することが肝だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
リモートワークを多くの方が経験してきた現在、この4つのヒントは有益な内容が記載されていると思う。分散化されたチームとはどんな状態なのか?に焦点を集めるべきだと思う。オフィスで働く場合、全員が同じ環境下で働くが、自宅などオフィス以外で働く場合は、一人ひとり異なる。各自が能動的に働くためには、どのような協働が求められるかを最初にチーム全員で考察する機会を設けたい。お互いが気持ち良く働くために、"文化基準"=チームでの"働く"の当たり前を制定するのは、思っている以上に重要になる。"分散されている状態"を繋ぎ合わせるものは、このような"目に見えないもの"が効いてくると思う…。