新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大野先生のご意見を伺えるのはありがたいです。

私たちには人によって異なる「極端な考え」(ex: irrational belief)が多かれ少なかれあります。

外の他者や環境を自分のその考え方を通して見てしまう。
そうなることから考えれば、実は自分の怒りは自分の考えによって引き起こされている。
だからこそ、他者とのコミニュケーションと同時に自分自身とのコミニケーションも大事です。
確かにコミュニケーションの欠落によって、イライラする相手側の状況の理解、想像はできなくなるでしょう。
 ではコミュニケーションが欠落している人、こう言った記事にアクセスできない人には、どうアプローチしたらいいのでしょうか。
 大野先生は開発されたアプリも紹介されていますが、このアプリを使って欲しい人にどうやって使ってもらえるのでしょうか。
 情報を撮りに行かない人に、情報を与えるのはやはりいつも難しいです。行動変容の第一歩はやはり正しい情報を持ってもらうこと、関心持ってもらうことで、自分を客観視ができるようになります。
 マーケティングなどの手法を学び出しましたが、中々いい答えは出そうもありません。
自分だけ我慢していると思わなくてもイライラするんじゃないですかね。
だって、仮にコロナに感染したら甚大な社会的制裁を受ける世の中になってしまってますので、まじめな人ほど感染リスクのある飲み会や旅行等を控えるでしょう。
すると、ストレス発散できる場を失うことになるわけですから、これでは鬱も増えますよ。
>自分が一生懸命我慢しているのに、周りはラクをしていると想像し

ここまで極端なことを考える「自己チュー」は珍しいのではないでしょうか?

コロナ対策によって、多くの人たちが「コミュニケーション不足」になっていることは確かでしょう。
食事や飲み会も制限されていますから・・・。

AIアプリもないよりマシだとは思いますが、リアルな人間同士のコミュニケーションには追いつきません。

もう少し自粛要請を緩和して、リアルなコミュニケーションの復活を望みます。
イライラの原因はコミュニケーション不足、たしかに。
コロナ禍のオンライン生活でも、必要なコミュニケーションは取れているように思うが、それでも足りない部分がストレスの原因になっていると理解すべきかもしれない。
関連記事一覧
「何をやってもミスする自分はダメだ」と自分を責めている人が今すぐすべきこと
Diamond Online
262Picks

仕事の目的は「自分の生活のため」 「20代の仕事に関する調査」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
169Picks

就活の適性検査で「自分を良く見せよう」とする回答が望ましくない理由
Diamond Online
59Picks

世界的ベストセラー書が断言! クリエイティブな仕事をする前には、「コメディ動画」を見よう。 - ワークハック大全
Diamond Online
28Picks

「新型コロナ感染が怖い」と休む社員に特別休暇は認められるか - 組織を壊す「自分ファースト」な社員たち 木村政美
Diamond Online
14Picks

Z世代は「エシカル就活」 社会課題を「自分ごと」として捉える人材に企業も注目 〈AERA〉
AERA dot. (アエラドット)
14Picks

「新型コロナと気候変動、2つの危機と同時に闘う」アフターコロナの経済復興を考える Withコロナで変わる国のかたちと新しい日常
FNNプライムオンライン
11Picks

小松美羽、ニューノーマル時代の「自分の役割」 - 世界のなかで自分の役割を見つけること
Diamond Online
10Picks

新型コロナウイルスとは? 症状は? 自分を守るには? 知っておくべき6項目
BBCニュース
9Picks

転職するべき?コロナショックの今こそ考えるべき3つの自分キャリア戦略
morecareee[モアキャリー]女性が”more!”を実現する転職キャリア情報サイト
7Picks