新着Pick
323Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
象徴的ですね。
街角が変わる。
売り場の一等地からオフィスへ。

これから人の集まる場所はどう変化するのだろうと考えさせられる。
五番街にある老舗百貨店ロードアンドテイラー跡地にAmazonがオフィスとして入居するという衝撃的なニュース。小売店をやらないのは勿体なさすぎる立地なため、何か考えてそう。
テック連動の新しいOMOストアの形を実施して欲しいところ。
百貨店からECへという大昔に浸っておくべき感傷はわりとどうでもよくて、なぜ去年あれほどまでに騒がれたNY第二本社計画撤回事件があったのか、その後COVIDを経て同じNYで急転直下こうなった理由は何か。その背景にどういう政治的駆け引きや各者の思惑があったのか、などのほうが見るべき本質でしょう。https://newspicks.com/news/3679565
このビルにAmazonですか!時代を感じます。
でも近年、人のいなかったロードアンドテーラーのビル周辺賑やかになるとまたマンハッタンの新陳代謝進みそう、それがまたマンハッタンらしい。
 
 欧米では古い建物を残し、テナントだけ変わりますが、日本でも景観規制含め、街並みや古い建築残せるように支援できる仕組みもっと必要かもしれません。前例からの規制ではなく未来に残せる規制や、自ら動ける支援、コロナ後はそれがもっと拡大できると素敵。
アマゾンが旧来型の小売を置き換えて行っているという意味でも、NYの一等地のロケーションが店舗からオフィスに置き換わったという意味でも、withコロナの世界観を示す象徴的な出来事ですね。
#アマゾン が、米最古の百貨店ロード・アンド・テイラーが100年以上も使っていたビルを「オフィス」として利用。
5番街の良い通りなので、小売をしないのはもったいない場所ですが…
今月2日に経営破綻した老舗百貨店のロード・アンド・テイラーがあった場所がAmazonオフィスに。

時代の変化を表してる出来事といえそう。

ECが盛り上がっていく中で
どう百貨店がデジタルシフトするか、店舗を活かしていくのかの提案ができるのか
が勝負になってきますね。
ここまでやると、百貨店をはじめとするリアル店舗の反感を買いそうな気がします。

反感を買うと、悪意のあるニュース(デタラメも含む)を流布されたりするので、用心した方がいいでしょう。
WSJの記事も読んでいろいろ考えてみると、結局アマゾンは金融(まずはリテール)をやりたいんじゃないでしょうか?NYに第二本社の案はつぶれましたが、タレントを集めるためとしたらNYといえば金融かエンタメか広告。元百貨店のビルだからといって、小売りをする必要は全くない。
シカゴのリバークルーズで、かつてアメリカの通信販売元祖であるMontgomery Wardの跡地が、グルーポン本社になっているのを見ました。時代は廻ります。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
174 兆円

業績