新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私も長いこと首相官邸を担当していましたが、公人中の公人である首相の仕事は、激務です。あらゆる重大案件が重圧となってのしかかります。コロナの影響で気のおけない友人とのゴルフや会食もしにくくなり、ストレスコントロールもままならない状況でしょう。他方、一国のリーダーの健康問題は政局にも直結します。どんな立場の人であれ、健康第一です。首相といえども、職務は官邸を中心に組織として対応しているわけですから、もしも甘利氏が指摘しているように少しでも健康面で不安があるのだとすれば、十分に静養されるのがよいと思います。
日本国民のブラック体質は安部首相がまさに体現していると思います。成果を出しているのなら休めばいいのです。でも今は国民がそれを許さない。まるでダメな会社の課長や部長のように部下が先に帰ろうとすると「なんだ、もう帰るのか?」と言われているかのよう。
本来は会社に残っていること、147日連続働き続ける事が重要なのではなく成果を出す事が重要です。でもそれを国民やメディアは多分許さない。「なんだまた安倍さんはゴルフに行っているのか、休んでいるのか、コロナはどうなったんだ、倒産が増えているぞ」となる。
会社は辞めればいいけど国民は変えられない。倒れるか、死ぬまで休めない怖い体質だと思います。
コロナ禍の正念場は秋以降です。風邪もインフルエンザも渾然一体となって医療現場に襲いかかります。そこで国が一丸となっていないと、コロナ禍には勝てません。そのためにはトップのリーダーシップが何より必要です。結果論としては判断ミスだったと思いますが、全国一斉休校のような決断は、首相にしかできません。西村担当大臣は、経済担当ゆえにどうしても経済に軸足が置かれます。原発事故がそうでしたが、一般的に経済と安全が天秤にかけられると、経済が必ず勝ちます。目先の利害が、将来の曖昧な安全を押し退けてしまいます。そういう時、批判を覚悟で決断できるのはトップであり、トップの胆力です。体調の回復を祈ります。
「家族以外とは誰にでも会わず、休む」日は必要。

しかし、「野党がつまらないことで攻撃ししていたからストレスになる」とか「批判ばかりするマスコミが休みを取らせない」とかいうコメントがあるのには驚く。

民主政治は、批判勢力があって初めて成り立つものであり、
それを職業的宿命として受けとめて仕事をするのが政治家というものです。

経営者ー従業員という関係と、政府ー国民という関係は「意思の統一」という面でまったく異なるものです。
企業は、経営者の意思を尊重しながら動くものですし、そうしないと成果も上がらない。政府は、異なる価値観や意思をもった「国民の間の違いを受け止めながら」施策を進めていくものです。

政府や政治家は、批判を常に受けながら、「常に最善の妥協点を探す」義務があるのです。
まじめな政治家であれば、ストレスがもともとある仕事だというべきしょう。常に「どうすべきか」が頭から離れない状況にあるのは当然です。
そして、そのために勉強もしないといけない。

体を休めることは必要ですし、誰にも会わない時間も必要ですが、
経営者以上にストレスがあるのは当然の仕事なのだと思う。

企業経営者も常に「どうすべきか」が頭から離れない状況にあるという意味ではストレスがある仕事だと思うけど、それ以上に政治家はストレスがある仕事であるのが宿命なのであり、それを受け止める人間が行うべき仕事だと思う。
世界中のトップの誰一人として、コロナ収束には完全には成功していません。
私達が心配になるのは、国のトップである首相の力強いメッセージが聞けないというのが大きな要因でもあります。

けれども、首相とはいえ、生身の人間です。
人として必要な休みは取るべきだと思います。
もし覇気がないのが疲れが蓄積しているからだとしたら、もっと早く休むべきでした。

タイムマネジメントも首相としての資質の一つです。
ストレスも疲れも上手にマネジメントして欲しいです。
とても心配ですね。これまで経験したことのないような出来事に多くの難しい判断を日々迫られてきたことと思います。
新型コロナで疲弊している人は国民の方々の中にもいらっしゃいますが、少しでもゆっくりして欲しいですし、体調がとても心配です。
【首相が検診、健康悪化は否定 コロナ対応で疲労指摘も】
https://newspicks.com/news/5153604
【政治】安倍総理の政治思想や成果がどうかは別として、147日間ぶっ通しで働いていたのだからゆっくりと休んでも良いでしょう…。これだけ休みなしで働き続けてたら、民間企業だったら「ブラック企業」の烙印を押されるよ。
別に安倍さんの肩を持つ訳では無いですが、
人間休みは必要。
大衆が何となく考えても日本の経済破綻の可能性や、
米中印の戦争前夜ともいえる紛争による板挟みなど
難問も多々あるでしょうから
矢張り冷静に休んで、日本の首相としての政治決断必要な時に、
真っ当な判断出来るようして欲しいですね。
休める時はしっかり休むべき。いざという時のための体調管理も、リーダーの務め
毎日の小川さんのコメントが人として信じられない。「国民が一丸」を妨げている最大要因は、感染拡大と経済停滞を使い分け、政府批判だけしているオールドメディアの気がしてなりません