新着Pick
248Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
それなのに、なぜみんながメガコンステレーションをやるかというと、アメリカ(+イギリス)政府が中国に対抗する「世界通信インフラ」を、リープフロッグ方式で作ろうとしているのでは、というのが私の見解です。

ご存知のように、5Gの通信インフラではフアーウェイがトップメーカーとして世界を席巻しつつあります。アメリカ側陣営ではエリクソンなどの欧州メーカーしかありません。モトローラもルーセントもノーテルも消滅しています。アメリカがフアーウェイ排除に躍起になっても、代替の選択肢があまりないわけです。

この衛星通信事業は、端末と直接通信するものではなく、幹線網の部分ですので、フアーウェイの基地局の代替にはなりませんが、幹線部分はアメリカ陣営が自前で押さえることができます。

さらに言えば、メガコンステレーション方式では、ネットワーク維持のために毎年相当数の衛星を打ち上げ続ける必要があるので、衛星と打ち上げ技術の量産効果が見込めます。先日のSpaceXによる有人フライトのように、米政府もこの量産効果を見込んで、民間企業を使ってコスト削減しようとしています。NASAの月・火星探索も、現在の軍事衛星を低軌道衛星に乗せ換える計画も、すべてはこの量産効果の上に乗るものです。要するに、米国政府がかなり強力に後押ししている。

なので、小野さんには申し訳ないですが、この事業自体をやめにするという力よりも推進する力のほうが大きそうで、衛星躯体の改善やデブリ回収技術・ルールなどで、なんとか「光害」を抑えるように努力するしかなさそうです。
機動戦士ガンダムのホワイトベースって,なんでホワイトなんでしょうね.漆黒の宇宙で白だから目立ってしょうがない.特にミノフスキー粒子によって電波かく乱されて光学に依存する状況で,白はすぐに発見され,標的にされやすい.黒色塗装なら背景の宇宙と同化して目立たないのに.
ここからは想像ですが,白の理由は熱制御だと思う.宇宙にあるものは太陽放射を受けるとともに,搭載機器が熱を発生する.搭載機器や構造物が許容温度範囲内にあることが正常に保つためには必要です.それが熱制御です.それでは熱はどうやって逃がすのか.宇宙には空気はないですから,対流は存在しない.そこで,伝熱によって搭載機器の熱を外に移動させ,放射によって宇宙空間に熱を逃がすしかない.当然,黒くすると放熱効果が下がって高熱になりやすい.方法としては,表面処理をしてキラキラにメッキしたり,白く塗装したり,鏡のようにアルミとか銀や金を蒸着させたテフロンで覆ったりとかで,それらはステルスと真逆の効果になります.
記事の話は群衛星の光害問題ですが,現時点で決め手となる解決方法は無いようです.アースノイド(地球居住者)は我慢するしかないようです.宇宙世紀0079になっても解決できなかったみたいなので.

【追記】すみません.最後の段落は嘘です.無かったことにはできませんが多少の解決策はあると思います.
打ち上げるときには気にならないかもしれないが、衛星の寿命が尽きた時には、どうなるのでしょう。空は。ゴミの山と化す。

大量に衛星が打ち上げられると、夜だけでなく、昼間でも、太陽光が遮断される恐れもあります。その弊害もある。

世界標準のルールを作る必要がありそうです。
ほんとこれ。何が問題かって、世界のどんな僻地に行ってもメガコンステレーションの公害から逃げられなくなる。そしてインターネットからも。
「澄んだ空や明るく輝く星を守ることもまた公共の利益」。地球温暖化や大気汚染と違って、市井の人々の暮らしに直接影響が出る訳ではないので、あまり厳しい規制を敷くのもどうかと思う。宇宙通信はの需要については軍需と、グローバルでアービトラージ狙う金融がまず立ち上がりそう
「夜空に関する法的な規制や保護が一切ないことです」だからこそみな夜空に進出するのですよね。もうそうせずには我々はいられない。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
177 兆円

業績