新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・・記事「(韓国の文大統領は)外交面で閉塞感が強まるなか厳しい対日批判を封印した」・・

このような見方がほとんどの日本のマスコミによる文大統領演説の評価ですよね。

わたしはちょっと違うと思うんですけどね。

個人間でも企業間でもそうですけど「打開の可能性が限られているほどの揉め事をなんとか解決しよう」と思うのならば「相手に対してこちらのぎりぎりの主張なり要求なりをぶつける」というのが当然じゃないですか?ましてや相手側(日本)からは両国の関係の再定義すら仄めかされているような状況なんですから。リーダーとしての真剣度とリーダーシップが試されているんです。

そんな状況なのに相手側に向かってリーダーが「対話の扉は開いてまぁーす*(^o^)/*」なんて呼びかけたら?相手側には「おまえやる気あんのか?」と思われるのがオチですよ。

まったく真剣度もリーダーシップもないんです。そう。文大統領は「俺は自分のリーダーシップで解決するつもりなんてねぇーし(°σ¨_°)ハナホジ」と言ってるわけですよ。

それなのにマスコミはなんでこういう評価になるんでしょうかね?文大統領の演説に対して日本政府からまともな反応がないのはもはや文大統領を見限ったからじゃないかとわたしは思いますけど。