新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高校の授業では、県立高校に在籍していた私は「現代史」までたどり着けませんでした。

娘が修学旅行で広島に行き、「原爆記念館」(?)で様々な写真等を見て
「大変なショックを受け。戦争の悲惨さが身に染みた」
と言っていました。

海外に修学旅行に行く学校も多い中、いい所を選んでくれたと(親として)感謝しています。
この手の「教育」が生徒に浸透しないのは、することそのものが目的になっており、なぜ戦争は起こったのか・その歴史的背景は・社会構造は・人間の特性は何か、といった根源的な所をスルーしてただ表層だけで「戦争は悪」だと上から教え込むからです。

人間の競争心、劣等感、暴力性、それを利用する政府といった構造に踏み込めば、戦争は過去のものではなくこれからも起こりうる事象だと理解できます。残念ながら学校現場は行事・教科書がぎゅうぎゅう詰めでじっくり伝える時間がありません。まずはカリキュラムの精選とゆとりを学校に与えて欲しいです。