新着Pick
248Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的に飲食店向け賃貸物件を探した時期がありますが、賃貸全体でみると特殊な物件で、かつ賃料は小売可能な物件よりも割高という印象でした。
街の飲食店が減る流れは個人としても悲しいですが、飲食ビジネスが変革するタイミングでもあるのかもしれません。日本でも話題になってきたゴーストレストランのような手法も登場してきたことで、選択肢も増えてきました。もちろん、一般の店を開くのと、オンラインを主戦場とする店を開くのでは戦略を変える必要がありますが、今後の変革に注目していきたいと思います。
飲食店がどんどん減るのがアフターコロナの潮流みたいな論説が増えていますが、コロナが収束すれば飲食店の開店が増えるのは目に見えています。

テイクアウトやデリバリー、ゴーストレストランは話題性はあるものの、単純に不味いしゴミ捨てが面倒です。そこまでするなら料理するよ、という人の方が多数派ではないでしょうか。

一時的に淘汰が進むでしょうが、そこで出てきた空白を埋めるものを期待したいと思います。
いろんな意味で足の早い渋谷は数年先の未来の縮図かもしれない。飲食店の撤退は想像しやすいけど、オフィスの空室率は足下の数字だけ見ているとそれほどでもない。ただ、渋谷だけ見てみると1.9%に上昇し、他の5区よりもかなり高い。契約期間の長いオフィス空室率は徐々に上がってくるのかもしれない。
飲食店とオフィスは理屈の上では、昼と夜で相乗り可能だから、いいオフィス×バグースの取り組みは凄い事例ですね
新型コロナウィルスへの対応が長期化するに伴い、力尽きるところが増えていくため、時間遅れで、更にこの傾向が進むと考えるのが妥当でしょう。

不動産業界、建築業界は、今後、大きな不況に見舞われることは避けられないでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
商業施設などに飲食店を展開している企業は、自身で意思決定できないのでかなり厳しい。方やハイエンドに固定客をつかんでいる飲食店はこのコロナで消えることはないでしょうね。顧客とのエンゲージメントが重要だということがこのコロナでよくわかりました。
今日、久しぶりに江ノ島のたもとのスパナ通りを歩いたら、閉店した店がいくつかありました。こんなこと今までありません。GOTOをやめられない事情もうかがいしれます。
バグースさんのピボット。