新着Pick
165Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実はタイヤの製造コストだけなら非常に安い。
しかし、多くのサイズの在庫費用、重く大きい為運送費用が非常に高い。あとは技術研究費。

なので、リトレッドのメリットは製造コストではなく、在庫運送費用がかからない事です。


つまり新品タイヤでも特定のサイズに絞って輸入販売すれば、非常に安く売れる。技術研究費も掛けない。コレがいわゆる安価なタイヤです。

そのやり方はブリジストン始め、大手の日本メーカーもやっている。乗用車向けのカー用品店オリジナルブランドなど。
開発費償却の済んだ古い構造のタイヤで、売れ筋サイズに限定して格安販売。

ところが、最近は大型トラックなど商用車でも中国など安いタイヤが入ってきた。

商用車は走行距離も多く一定期間での交換が見込める為、タイヤメーカー的には超重要な収入源だった。

商用車の場合、乗用車ほどサイズは多くなく、在庫はさほどでもない。単に一つ一つがデカいから運送費用が高いだけ。
とりあえずリトレッドなら、運送費用は削れる分安くはできる。

コレでどうにかお客を囲い込みたい、と言うお話。
消耗品のコストはバカにできませんからね(タイヤに限らず...)
リトレッドの技術について知識がありませんが、安全ならば受け入れられるように思います。
株式会社ブリヂストン(英語: Bridgestone Corporation)は、東京都中央区に本社を置く世界最大手のタイヤメーカーおよびそのブランド。 ウィキペディア
時価総額
2.74 兆円

業績