新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おー、これは!シンガポールは市中感染を今月ずっと5人以下に抑えている一方、日本の感染拡大の状況見ると一筋縄では行かなさそうだけど、議論の進展に期待したい
5年前にバラクリシュナン外相が来日された折、懇談させて頂きました。洗練されていて、そして人間味に溢れていて、感激しました。
外交は相手がある事なので、日本の外務大臣も、最低5年程度は務めて頂き、相手との信頼関係を構築して欲しい。
「往来再開交渉を行う対象国の第2弾」とありますが、
第1弾は:タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国
なのですね。
第2弾は12カ国・地域で、:中国、香港、マカオに加えて韓国、台湾、モンゴル、マレーシア、ブルネイ、カンボジア、ミャンマー、ラオス、シンガポール
とのことです。
 ただし、第1弾でも、まだ交渉成立した国はありません。交渉開始以降、オーストラリアやニュージーランドは、感染状況の悪化があります。何より、交渉相手国から見ると、日本が最も悪化しています。
 「ビジネス往来」ということで、観光や留学は、まず対象外でしょう。技能実習生の来日もむずかしいかもしれません。とにかく、8月や9月に交渉が成立するということは考えにくそうです。

ビジネス往来、中韓台と交渉 第2弾は12カ国・地域
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61874940S0A720C2PP8000/
こんな大事な話を成立させるためには本当なら国会閉幕後ではなく、外相にはほぼ年中世界中を飛び回って欲しいものです
シンガポールに本社を構える格闘技団体と契約しているのですが、これは朗報。行き来が認められると一気に試合が動きそうで期待です。