新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカではgroceryのECはWalmart,Instacart,Amazonの三強体制。Walmartは自前でECプラットフォームを作り込み、InstacartはWalmart以外の小売と連携し買い物代行を提供し、AmazonはWholeFoods買収によりEC事業を加速。
その観点で、今回のInstacartと(独立独歩を決め込んでいた)Walmartの提携は相当大きなニュースです。
アメリカ側の記事を読むと、Instacartとの提携でWalmartはsame-day delivery(同日注文同日配送)を強化するようです。ある程度効率的な配送ルーティングの組みやすい、前日オーダー等は引き続き自前のECで提供し、即日配送のon-demand express的なサービスはInstacartの提携でやっていく棲み分けと想像できます。
この業界の動きから目が離せませんね。
ウォルマートはMicrosoftとも組んでアマゾンに勝つためのDXを着々と進めています。今回はインスタカートと宅配業務を一部委託するのでしょう。インスタカートは宅配パートナーとしてTarget、コストコなどとも提携しているので、今回のウォルマートとの提携でますます事業が拡大しそうですね。
インスタカートはアマゾンが買収したホールフーズからの出資を(少なくとも以前は)受けていたはずですが、そこの関係は余り強くないのか、今や「陣営」云々ではなく社会インフラになっているのでどことも等距離外交なのか、そのあたりが気になるところですね
インスタカートの数字としては、昨年3億ドルの赤字だったものが、昨年12月から今年の4月で450%の成長を遂げ、単月黒字になった、という記事がありました。凄まじい成長!
ウォルマートのアマゾン対抗は継続的かつ戦略的に行われている。
日本のスーパー市場は毎日購買型+徒歩圏も多い、で性質が違うとはいえ、
アマゾン対抗を本気で行う既存小売業がいないようにも思える。
一時のセブンにはその方向性があったが、いまは防衛的な戦略で対抗力が低い。
ウォルマートが、米宅配代行サービス大手のインスタカートと提携し、米国で当日配送サービスを始めるそうです。Amazon対抗策のようです。

Walmart and Instacart partner for same-day U.S. delivery in fight against Amazon’s Whole Foods(CNBC)
https://www.cnbc.com/2020/08/11/walmart-and-instacart-partner-in-fight-against-amazons-whole-foods.html
時価総額
42.8 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。 ウィキペディア
時価総額
158 兆円

業績

関連記事一覧
米ウォルマート、加ショッピファイと提携 オンライン事業拡充へ
Reuters
20Picks

ウォルマートが新たな会員サービスを開始 アマゾンと競えるか?
Forbes JAPAN
10Picks

米7-イレブン、インスタカートでの宅配に対応、利用者の選択肢広がる _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
5Picks

ECでアマゾンの後塵拝すウォルマートが対抗策 事業規模8分の1と劣勢、新たな有料会員サービスで巻き返し
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
5Picks

電柱を宅配ボックスに活用 関電関連会社が実験
京都新聞
4Picks

ウォルマート、Amazonプライムの競合サービスを近々提供:「Walmart+」の中身と機会
DIGIDAY[日本版]
4Picks

〈決算深読み〉宅配大手2社、今期純利益を上方修正
日本経済新聞
3Picks

エアトランク宅配型トランクルームは集荷配送が無料!口コミや評判は?
インタレスト・ウォッチ
2Picks

年末にかけてネット通販購入品など宅配荷物が増加  「置き配」利用で盗難に遭わないためには(森田富士夫)
Yahoo!ニュース 個人
2Picks

【インスタカート】、買い物代行&宅配スタッフ30万人起用!コロナ効果で宅配が定着化? - 後藤文俊
BLOGOS - 最新記事
1Pick