新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
MECEにフォルダ整理できる人、すごいですね。

僕には、とてもできません。そもそも整理整頓が苦手なので。

MECE(漏れなくダブりなく)にできるなら、確かに効率的でしょうね。整理が得意な人は、チャレンジする価値ありです。

ただし、ファイリングが目的ではないので、過度に時間をかけないように。

また、書類をデジタル化して整理するのはいいと思いますが、本はスキャンするより、はじめからKindle等で購入すればいいのでは。
ファイル整理にMECEを使おうというものですが、そもそもファイル整理に関わらず仕事を進めるうえで漏れなくダブりなく整理するということができていない人が多すぎなので、無理な気がします、、、
「ファイル整理を利用してMECEの練習をしよう」なら納得します。
整理の仕方は、人それぞれに工夫がありますよね。MECEの視点での整理は、キチンと整理できない人達の整理術を身につかせる上では有効だと思う。直ぐに欲しい情報を取り出せない人は、そもそも頭の中で、他の情報との関連性の整理が曖昧で、十分にできていないと思う…。この情報は、あの情報と関係するな…という記録を"タグ付け"にて自身の頭の中で整理すること。手持ちのデバイスの"検索機能"を活かす上でも大いに役立ちます。加えて、自身なりのルールを設けて整理すると良いですよね。デスクトップ上にファイルが幾つ以上並んだら整理する…など。無駄な探す時間を極力無くすために習慣づけたいですね。
ツリー構造のディレクトリだと、そうせざるを得ないですよね。
一方でGoogleドライブなどだと、検索が早く優れているので、フォルダ分けとか命名規則を気にせずバンバン投げ込んでも検索一発で解決したりします。(それでも整理した方がよいけどね)

私のお勧めは、フォルダ名はアルファベットで始めること。
Windowsのエクスプローラ(=いわゆるフォルダ)は、フォルダ画面で半角英数のキーを入力することでそのファイル名に瞬間移動します。日本語でもできますが、変換しないとジャンプしない。

個人的に一番最悪だと思っているのは意味もなく
1_AAA
2_BBB
3_CCC
と頭にシーケンシャルな数字をつけること。ファイル名が分かっていても番号を覚えていないとエクスプローラのジャンプ機能が使えない上に、数字と数字の間に入れたい新規項目が追加されたときにカオスになる。やるなら10_AAA、20_BBBとすると、間に入ったときにも対応できる。
若手の頃、こういうプロジェクトのファイルサーバーとかファイルの命名規則とか作らさせられたことを思い起こした。

今はファイルの全文検索もできるし、クラウド上なら容易にバージョン管理もできるのでこういった対応しなくてもいいのかもしれない。知らんけど。
自分は実践してても、なかなかメンバーに伝えるのが悩ましい(めんどくさい)部分だったので、記事を社内で共有するようにします。良記事でした。
ファイル命名術は、悩ましいですね...
自分一人で効率的に理解できるだけではなく、組織でのルールも必要。色々な工夫が面白かったです!