[12日 ロイター] - 米国時間の原油先物は2%超上昇。米石油在庫の減少を受け、燃料需要を巡る期待が広がった。

清算値は、北海ブレント先物<LCOc1>が0.93ドル(2.1%)高の1バレル=45.43ドル。米WTI原油先物<CLc1>が1.06ドル(2.6%)高の42.67ドル。

米エネルギー情報局(EIA)の週間石油在庫統計によると、原油、ガソリン、留出油の在庫が前週減少した。精製業者の生産再開や需要改善が寄与した。

また、燃料需要が日量1937万バレルと、3月以来の高水準となった。

プライス・フューチャーズ・グループのシニアエネルギーアナリスト、フィル・フリン氏は「需要回復が見られる。市場の引き締まりは想定より大幅に早い」と述べた。