新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
情報戦に休みはないということです。特に、国民に人気のある好戦的外交官は、中国国民に対する宣伝の上でも、この時期に休ませることは出来ないでしょう。中国の強硬な対外姿勢は、国民向けの宣伝という側面もあるからです。米国が中国共産党を批判すれば、それに対して直ちに強く反発して見せなければ、米国の批判が一方的に広がると恐れるのでしょう。
中国では、もちろん、外交官のように表面的に活動する人間以外に、水面下で行動する中国の情報戦士と言われる者たちが活発に活動しています。その一例が「五毛党」と呼ばれる人たちです。水面かというより、他のネチズンに紛れ込んでいるとも言えます。正式名称は「ネットワーク評論員」という人たちが、中国共産党宣伝(統戦)部から指名され教育されて、ネット上に流れる情報のコントロールも行っているのです。
中国の情報戦は心理戦とも深くつながっています。中国の情報戦は、表面的にも水面下でも、様々な領域で様々な人々によって、活発な活動を行っています。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン