新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アップフロントはアメリカにしかない仕組みですね。日本の場合はもっとクローズドに広告会社のメディア担当が番組改編のタイミングに放送局担当として張り付いてやっています。
それももう間も無く終わるでしょう。相対的にテレビの地位が下がりデジタルの力が上がりました。日本ではテレビの力がまだ強いので残るかもしれませんが、アメリカではそろそろ大幅に見直されるはず。
"2004年春、広告主各社は米国で毎年行われるテレビCMのアップフロント(TV広告枠の先行販売)市場を変えようと試みた。"
世界でも日本でもテレビ広告の販売がどうなっていくのか。ネット広告が予約型から運用型に大きく流れていったように、テレビ広告が進化するか、という問いですし、日本では大きな力を持つキー局、広告代理店がどう変わっていくかの問題。一口に運用型、と言ってもいろんな要素があって、どこから進化していくか。ネット広告のRTBというほどでなくても、かなり前に予約しないといけないところから少し前に入札で決まるようになるか。枠ではなく人、つまりターゲットオーディエンスの視聴ベースの値付けになるのか。実際に試してみて反応によって素材などを入れ替えられるか、などテレビCMは進化余地は色々ありますね。地方局の在庫を利用してこういう世界を実現しようとしてるラクスルさんや、まさにこれをやるために作ったようなabemaさんあたりが業界を変えていくのか注目です