新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WeChatは中国人とって仕事でもプライベートでも使用する生活インフラのようなアプリです。

日本人はLINEやmessengerやslackなどを用途別に使い分けますが、中国ではWeChatを1つでコミュニケーションを完結している人が多いように思えます。

もし、アメリカ政府がWeChatを禁止するとAppleが世界各地で運営する「App Store」から同アプリが締め出される可能性が高く、これが原因で「iPhone」離れするユーザーも増える懸念があります。

実際に中国では格安スマートフォンが台頭しており、
2020年1Qの中国のスマートフォンのシェアは以下となっております。

1位 Huawei :41%
2位 Vivo:17%
3位 Oppo:15%

Appleはたった9%しかシェアがありません。

今後ますます中国市場のiPhoneのシェアが小さくなっていく可能性があります。
バタフライエフェクト?🦋
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
248 兆円

業績