新着Pick
160Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大統領令 https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/executive-order-addressing-threat-posed-wechat/ を見ると昨年ファーウェイ事件で出した禁輸法のそれをWeChatにも今回新たに適用するとある。
それをストレートに読めばAppleやGoogle含めた米国企業とWeChatの全世界のあらゆる取引禁止、すなわち世界全てのiPhone(AppStore)やGoogleのPlayストアからWeChatが消え去る事を指しているように読める。

なお、中国国内のウィーチャットはWeixin・微信であり、ほとんど同じだが違うアプリ製品である。対象には含まれないと読むのが普通ではなかろうか。
テンセントは上場企業でウィーチャットのMAUは12億人と発表しているが、その国内外、Wechat/Weixinの内訳は公表していない。圧倒的に国内が多いと思われる。シンガポールでもその他中国系の人が多い国でもWechatは多用されているものの、専らチャットアプリとしてであって、国内と違ってWechatペイはほとんど普及していないしスーパーアプリとして使われていないと思う。

ユーザとして困るのはチャットの断絶だろう。当面はWhatsappなど他のチャットアプリやメールに逃げるのかもしれないが、このままいけばそれら全プロダクトが米中間で遮断されるかもしれない。情報が無い、という状態が人類一番危険、穏やかではない。
FacebookやLINEが中国で使えない方が、自分にとっては問題。
WeChatを認める代わりに、FacebookとLINEを中国国内でも使わせて欲しいです!
米国の現政権は、あらゆる面で世界を分断する方向に動いていますね。

我々の子供や孫の世代の歴史の教科書に、世界を分断した政権として、記載されることは間違いないでしょう。

米国が4年前に大きな間違いを犯したことで、今になって、それが世界に分断と不安定をもたらしてしまっています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
huaweiは既に四半期で世界一の出荷数を誇りました、中国の不買運動などの後押しによるもの、すでに影響なら出ていますので今更でしょう。分断を阻止するためにAppleが中国に更にこびるかが一つのポイントになります。例えば今議論されているように中国法人の売却?まあまずそれさ
実現できませんが。。
それでも株価が上がり続けるApple株には警戒しています…
iPhoneでWeb版は使えないのかな。
可能なら代替手段になりそうだけど。
それも規制対象なんだろうか。
日本もいい加減、中国に経済制裁したほうがいいのでは、、、そもそも日本製品がなかった
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
217 兆円

業績