新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国も日本も、多分アメリカも本当にデカコーンとかを作る人はこういう事気にせず我が道を行っているんじゃないかな。
当然吸収するものは吸収するけど。

結局、何が独自性なのか/何がピーターティールのいうみんなは知らないが自分は知っている(信じている)事なのかが重要で、それ以外は他社のベストプラクティスで良いという事だと思うので、スタートアップ界隈がどうとかはあまり悩む必要はない。

言う事があるとすると、日本でそれなりのサイズになるノウハウは溜まってきたけど、グローバルで勝つノウハウは全くたまってなさそうなので、そちらにチャレンジしたい人は別のところから学んだ方がいいです。
起業家が成功するためのノウハウが共有されて底上げはされてきた。だからこそ、いまの成功の方程式から逸脱したチャレンジをする起業家が出てこないと、日本のスタートアップ界は米中から圧倒的に離された2軍で終わる。現状に甘んじるのではなく現状をdisruptする起業家やVCの出現は必須。米中と伍していくには!そう思った。
けんすうさんが、上原さんの話題のtweetを起点とした一連の現在進行形のソーシャル上の対話を、こうも短時間で生中継的に解説してくれておりすごいなと。連休後半の、注目すべき思索テーマとして引き続き注目していきます。

拡大する投資資金、生態系
進む、投資や事業、経営のテンプレ化
なんらかの同調圧力が存在するのか?

あたりの点で両者のコメントに頷きつつ、
幕末から明治初期、明治後半に至る数十年ってこんな感じだったのかな?などとぼんやり考えたり。来年の大河ドラマは渋沢栄一。このあたりをどう描くのか楽しみ。
一定、型化されて無駄な回り道をしなくなったり、優秀な人材が何も考えず大企業に流れ込んでいたのが、スタートアップに飛び込んでくれたり、自身で立ち上げたり。チャレンジャーの量と質が圧倒的に上がったここ10年。ただ、新しいフィールドを作ってそこのリーダーになったもの勝ちでもありますね。
へえ、共感してしまう人が内部に多いのですね 焦
それはやばいのでは、、、。
その偉そうな人が誰よりもスタートアップに投資をして自らも成功してるようなTier 1のVCとかならいいのですが。

そもそもシリコンバレー視点からすればマイネットさんのような事業を理念の面からスタートアップと呼ぶべきか、私は違うんじゃないかなと思います
アメリカのVCが日本にはスタートアップがほとんどいないというのと同じ理由ですが、
型にはめる必要もないですが、日本と海外のそもそものスタートアップ印象のズレを早く解消しなければ、エコシステムの存在を認めてもらえないような気がしています。

ちなみに同じルート、ルール、ステップ、スキルセット、などはシリコンバレーにもあります。ノウハウを活かして成功率をあげるためです。それがエコシステムで上手く自律的に回っている気がします。別に変ではありません。逆にこれがないことの方が問題。更に問題なのはそれを仕切り始める偉そうな人?
スタートアップをやるか、やらないかは、最初から決める話ではなく、その時の状況により、外部要因で決まるものだと考えています。

時々「スタートアップをやりたいのですが」とか「起業したいので」という相談を受けますが、それは「手段」であり「結果」なので、まずは「何を実現したいのですか?」という問いかけから始めます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
けんすうさんの記事もコメント欄の各コメントもホント勉強になります…

個人的には、ノウハウの共有によって過去と比べて無思考になっていたり、失敗しないことでタフな経験が不足していたり…なんてことがあって影響が出てるのかも…と想像しました。
かいたよ!
上原さんの趣旨をもう少し詳しく知りたいところ。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.86 兆円

業績

株式会社マイネット(Mynet Inc.)は、スマートフォンゲームの開発・運営を行う日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
120 億円

業績