新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
優位性をアピールする人は、自分が劣っていると思っている人。

そもそも、人と自分を比較して、優劣を気にすること自体がくだらないですが、そんな人たちは、どこにでもいます。

マウンティングする人を相手にするのは、時間と労力の無駄。スルーが一番ですね。

ネガティブな感情が芽生えるなど、心のエネルギーを使うことが一番もったいないですから。
「スルーこそが最大の復讐」…この結論に賛成です。

対処方法のオプションの中に「放置」という選択肢を入れておくと、とても便利です。

何故なら「反応すること」で、次のステップに進んでしまうことも、我々の日常の課題の中には多いからです。

そういったものは「放置」(=無反応)することで、自然に解決、消滅します。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
そもそも復讐を考える時点で器量が狭いと思わざるを得ません。
復讐するということは、相手の土俵にわざわざ上がることにもなるので得策でも何でもありません。かえって返り討ちに遭うリスクもあります。
こういう人に対しては無視が有効です。

記事記載の通り、何をしてきても反応しないのが一番の対処法だと考えます。
最近はNPで名指しで批判コメントされること増えましたが、そういう時って、「いいね」が集まっている証拠なんですよね。

2週間位前に、やたらと批判されるなと思った時には、週間ランキング入りしてました。

尖った意見を言えば、反対する人もいますからね。
気になるのは、僕を名指しで批判したり、攻撃的な批判コメント書く人って、他の人にもしてるんですよね。

それが原因で、コメントを書く人が減っていたら残念ですね。

他の人への批判コメントにも何度か通報して、削除してもらったことがあります。

追記で反論するのも大人気ないので、最近はスルーするように心がけています。

記事にある、優越コンプレックスだと思っているからです。
むしろ褒めまくるとか。満足して成仏するかもしれん。
「優越コンプレックス」の解釈、同意します。

昔は、マウンティングをしてくる、間違っている相手に対し、間違っていることを分かってもらうために、はっきりと反論していました。その結果は推察の通りロクなことになりません。結果も悪いし、私自身はストレスがたまるし、ま、散々です。「間違っていることは間違っているとはっきり言う」という私のアプローチは、決して間違っているとは思いませんが、結果が付いてこないことを理解すべきですね。

「優越コンプレックス」なんだと理解し、スルーする手もありです。また、冷静なときに、「あれは止めたほうがいいですよ」と指摘することもできるといいですね。
復讐しようと考えている時点で残念⑵

スルーできてないじゃん
復讐しようと考えている時点で残念
やられてもやり返さない。

受け流しこそ最強
自分とはチームが異なるのですが、職場にマウンティングが大好きな方がおります。どうも自分の価値観に合わなければそいつは頭がおかしい、と感じるようです。声を大にして言うわりに、辻褄が合わないことを言う、と。
なんなんだろうと思い、自分なりにこれまでの言動をもとに考えてみたところ、どうも、自信がない・でも認められたい・必要とされたい・でもコンフォートゾーンから出たくないといった特徴がありそう…。
記事やコメント欄の通りかも…。