新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
定例の忽那先生通信。
今回は2600例の国内のコロナ患者解析。
読んで見ましたが、かなり解釈はむずかしそうです。

年齢のピークが60歳台で、70歳以上が少ない理由。
各国と条件が違うので、国ごとの重症度の比較がはっきりしない。

CT検査を担当している医師としての実感は、最近は重症患者さんが減っているのは間違いないです。でも、少なからぬ医師が主張しているように、早期発見するようになったからで、これから重症が増えてくる可能性はあると思っています。実際、PCR検査陽性で、肺CTがきれいだった高齢者の方が、1週間後に典型的なコロナ肺炎をきたしたケースを見ました。

重症が増えなければいいわけですが、同じ重症肺炎でも、インフルエンザ肺炎とはかなり形が異なり、後遺症はひどいです。自分はかかりたくないです。

ただ、もうコントロール不可かもしれません。
38%以上の人が酸素投与が必要な中等症になるとデータがでているけど、コロナ楽観派の人はどう思うのかな?
インフルエンザや風邪と一緒とはこれを見たら思えないですよね
この考察については第一波の時の情報。
データは主に無症状や門前払いされてるものはかなり含まれてないと思われるので、それでも重症化率が低いのは、基礎疾患の問題以上に日本人の特性があるように感じる。いい悪いは別にして積み上がったデータで客観的に物事を見ることは大事。インフルエンザあたりとも比較して欲しい。

もう、マスコミも感染者数だけの無意味な積み上げではなく、その他の積み上がったデータで複合的に検証するフェーズに入っていくべき。
ファクトも気になるけど、フリー画像のバリエーションの豊富さで入ってこないw
Premiumを無料で体験
登録・ログイン