新着Pick
323Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本当に買収できる体力があるかは別として、TwitterとTiiTokが組むという世界観はユーザー視点で極めて面白いポテンシャルがありそう。MSのようなtoB事業の会社が買収するよりも、ワクワクする。
Twitterといえば昔Salesforce CEOのMarc Benioffが買収を検討したことがあったが、こういう超大手同士がお互いを買収対象としてみて、大きな座組みを思いつくダイナミクスがアメリカらしく面白い。
TikTokを巡る議論に、Twitterも参戦。WSJの独占報道。
ただ現実論として、いくらになるのか。元の交渉においては500億ドルといった評価額の可能性も報道される(①)なかで、Twitterの時価総額自体が約300億ドル。
②の英語記事も併せて。
https://forbesjapan.com/articles/detail/36154
https://on.wsj.com/3gBvOHD
Twitterの時価総額は$29Bn(3.2兆円)。TikTokの買収価格が幾らになるか不明だが、これより大きい可能性が高い。Twitterは共同買収投資家を集めて来ないと資金が足りず、9/15までと短期決戦で難易度は高め。買収規模の観点からあまり現実的なシナリオでない気がするが、後のないByteDanceにとってはせめて対抗馬がいれば交渉のカードは増える。
買収するには大きくなりすぎているので、TikTokを買って利益を出せるところは少ないです。
どこが手に入れるのでしょうね。
WSJの記事は下記になります。
[Twitter, TikTok Have Held Preliminary Talks About Possible Combination]
https://on.wsj.com/33F8ULV
【ツイッター、TikTokとの「一体化」巡り予備交渉】
https://newspicks.com/news/5135671

「関係者によると、ツイッターがティックトックの買収交渉に本格的に乗り出すかどうかは不明」とのこと。続報が気になります。
補完関係という意味ではMSのほうがあるのかと思います。もちろんTWITTERとの組み合わせも面白くはありますが。MSは国防総省のクラウドも受託しているので、仮に買収でき場合も中国とのオペレーションと完全に切り離し、情報セキュリティ面でのパーフェクトなクリアランスが求められます。また、MSは買収について、もともと話に出ていた米国、カナダ、豪州、ニュージーランドのみならず、アジア含めた地域の買収を交渉しているといわれます。日本にとっては、うれしい話で、今の日本政府にTIKTOKを禁止する強制力もないから、MSが買ってくれたほうが日本にとってはハッピーかも
別記事コメントでも書きましたが、Microsoftの基本方針は「プラットフォーマーにはならない」ですから、プラットフォームとしての資質が高いTikTokの買収は、自社の基本方針に矛盾することになってしまいます。

そういった意味では、Twitterの方が、相性は良い感じですね。Microsoftが基本方針を曲げるとは思えません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
こちらも面白くなってきたな。マイクロソフトはSNS分野でなんとか巻き返したいだろうし、ツイッターはTikTokユーザを囲い込みたいだろうし。
TwitterがTikTokを買収した場合、SNSのメディアパワーが集中し過ぎませんか?
個人的には、この点が懸念事項です。
ツイッターはvineで失敗していますから、リベンジになるかも知れません。直感的であまりあてにならない見通しですが、グーグルがグーグルプラスで失敗したように、マイクロソフトのような手堅いインフラ志向の企業が、TikTokのような空気感を持つSNSを育てるのは難しいのではないかと推測します。一度失敗したとはいえ、ツイッターに任せた方が、ユーザーとしては楽しみがあります。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
4.30 兆円

業績