新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事を読んで真っ先におもったこと。
 設立したハピネスプラネット社も、「使命を果たす会社」にしたいと。
 ここまで法律上の公式のものにはできないとしても、実質上は「使命を果たす会社」にする方法はないのだろうか。
 現状の取締役会の上に、「使命委員会」をつくったら何がおきるだろうか。
「使命を果たす会社」という会社形態を法制化したフランスもすごいけれど、その第1号となったダノンの本気度もすごい。

(ちなみに同様の法制度としては、アメリカでは州法ながら、既に10年前からベネフィットコーポレーションという法人格がありますね)

正直なところ、少し前までダノンは特にこうした課題に先進的、積極的な会社だという印象派なかったのですが、この数年、次第に露出が増えて来たように思います。

昨年、欧州のとある国際会議でダノンのCSOが話をしているとき、再生型農業(regenerative agriculture)に力を入れることや、地域ごとにサプライチェーンを作るために製品のポートフォリオを見直すというようなことに言及していて、その時はどこまで本気なのだろうとやや疑問に思っていたのですが、なるほど、経営レベルで既にしっかり合意されていたのですね。

気候変動については、欧州の多くの企業はこれはもう本気で取り組むしかない、本気で取り組まなくては自分たちが潰れると覚悟して行動しているわけですが、人、そして自然についても同じように理解し、覚悟を決めたということですね。

それにしてもすごいと思うのは、安全なサプライチェーンを作ることを考えると、グローバル企業よりもローカル企業の方が一般的には取り組みやすくなるのに、グローバル食品企業がこの課題に正面から取り組もうとしていることです。

これはもちろん消費者、特に都市部に住む消費者にとってはありがたいことですが、ダノンがこれに本気で取り組み、実際にローカルなサプライチェーンのネットワークを見事に作ったとしたら… ちょっとやそっとの企業ではとても太刀打ちできなくなってしまいます。

日本企業がどうなるかも心配ですが、それ以上に、そうやって本当に巨人が世界を寡占するようになったとき、何が起きるかが心配になります。けれど、だからこそステークホルダーが経営に関与することが重要になるのでしょう。そしてそうした暁には、きっと消費者や地域住民の代表もボードメンバーに含まれるようになるのかもしれません。今とはまったく違う会社経営の未来です。
NPも少しは見習っていただきたい

業績

関連記事一覧
再び頭脳流出の恐れ、「香港人」の移住先は豪英加か-台湾にも関心
Bloomberg.com
39Picks

【一挙公開】人のつながり とは何か?(全10回)
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
8Picks

テレワークでわかった「会社に必要な人、不要な人」 その決定的な差 福山誠一郎(マーケティングコンサルタント)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
7Picks

働き方改革とは「働く人に優しく」という甘いものではない - チャットワークCEOの仕事論
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks

「もしドラッカーが香港人だったら…」今、何と戦うのか
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
6Picks

精神科医が教える「嫌いな人をなくすワーク」 - ストレスフリー超大全
Diamond Online
4Picks

人はなぜ、トイレットペーパー買い占めに走ってしまうのか? ウイルスへの恐怖で心の病にならないために
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
3Picks

時給300円、残業219時間 「使い捨て外国人」 異色の経歴・弁護士が問う:東京新聞 TOKYO Web
東京新聞 TOKYO Web
3Picks

【國分利治×山下誠司】 誰からも愛される人になるには、どうしたらいいか - 年収1億円になる人の習慣
Diamond Online
2Picks

ここに、育ちがでる。 お茶のだし方 - 育ちがいい人だけが知っていること
Diamond Online
2Picks