新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
謝罪文が出た後に、キッズラインの株主の方が株主であると名乗ったうえでツイッターで「勇気ある告白」という表現でこの謝罪文を賞賛していました(その後削除されたもようです)。

一時期、この1年前後でキッズラインが数字を追いかけ選考が杜撰になっていったのは株主からのプレッシャーだったのかなと取材を試みたのですが、あまりそういう気配は確認できませんでした。

一方で、今回その株主の方の投稿を見て、むしろ株主も同じノリで、あまり根本的なリスクがわかっていないのかな??と感じました。「勇気」ある「告白」???

本当にシビアな投資家だったらクオリティ審査ができていないことが致命的になると警鐘を鳴らすとか、経営陣の姿勢を問うのではないかと思いますが(そしてそこが社会的意義の実現にも非常に重要だということにも気づいてほしいですが)、もはや警鐘に聞く耳を持たないのか、警鐘を鳴らせる感覚のある株主がいないのか。