新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
その人がついている役わりや職制により、同じものを見ていたとしても、違う景色となる。
次世代を育てるためには、自分と同じような景色を見る機会を多くつくることが必要。 そのためには、オープンなフィードバックとデリゲーションなどで、次世代の経営者候補が ストレッチした体験を通じて成長する機会を作ること。 チャレンジを応援する姿勢が大切。
機密情報、人事情報等含めて、出来る限り経営や情報の透明性を確保し続ける工夫は、経営者視点の主体性ある人材を育てていくための環境インフラとして極めて重要。ただ、情報の機密性もあるので、これを維持し続けるのは簡単でなく、経営者の覚悟と不断の工夫が必要。意識し続けでも、し過ぎることはないくらいのイシュー。
経営者のことは私などにはよくわかりませんが、会社が何のために存在するのかという高い視座もあっていいんじゃないかなと感じました。
「経営者が育てなければならないのは経営人材で、そのためには人材を育てる強い意志が大切」