新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
arrows 5Gは、本体をハンドソープで3年間毎日洗うことを想定した試験をクリアしています。コロナ禍で高まる「スマホを清潔に保つ」ことへのニーズにもしっかり応えていると思います。私も昨晩さっそくゴシゴシ洗ってみましたが、全く問題ありませんでした。

さて、カメラの機能に関して言えば、アウトカメラは約4800万画素(広角)+約1630万画素(超広角)+約800万画素(望遠)のトリプルカメラで、インカメラは約3200万画素。端末には「Adobe Photoshop Express」がプリインストールされており、加えて 撮影と編集が同時に行えるカメラの「Photoshop Expressモード」機能が備わっています。まさに5G時代のスマホです。
記事で少し触れていますが、Qualcommとの協業で開発した「5Gスマートフォンのリファレンスデザイン」を採用したスマートフォン。富士通のスマートフォンが国内で何台売れるかだけでなく、国内他社、海外企業(主に中国企業)でリファレンスが採用されるのか気になります。

Smart FASTの各機能は、他社のスマートフォンにも普及して欲しいな。
端末をサーバー化するFASTシェアに対して、Cloudで良いじゃんと言われそうだけど、アカウント不要、ローカルでブラウザ経由のシェア出来るのは便利。OS問わずシェア出来るし。
アプリストアにもサーバー化するアプリはあるそう。
FASTフィンガーランチャーは、コード決済アプリ使うと便利かも。ワンステップ省略出来る。

日本企業、富士通、こんな視点で過小評価されそうですが、同じ機能をAppleが発表してたらと思うと、後から評価される機能なのかもしれない。
富士通伝統のプライバシーモードはもちろん搭載ですかね?
富士通株式会社(ふじつう、英語: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。 ウィキペディア
時価総額
2.66 兆円

業績