新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日欧EPAを下敷きに早い妥結となった模様です。
しかし対米は難航、対豪と対NZは交渉さえ始まっていないようです。
いずれも年末までの調整は不可能と見ます。
英EUの貿易協定のゆくえはいまだに視界不良。日EUのEPAがベースにあるとはいえ、英国にとっては離婚相手(EU)との新たな関係を築くことの方が遙かに困難とは皮肉なことです。
茂木大臣が、「投資・サービス、電子商取引、競争政策の分野などでは、日EU・EPAを超えるハイスタンダードな内容を盛り込むこととし、現在、細部の詰めを行っています」とFBに投稿されていることにも注目したいです。
先週、茂木敏充外務大臣の勉強会に参加しましたが、
このコロナ禍の中でも、成果を出していくところがすごいですね。
ワクチン供給についても、合意に至ったのも、茂木大臣の実績です。
お〜っ、かなり早い!次は英国をTPPへの参加に動きたい。双方にとってメリットは大きいと思う。ブロック経済化が進んでいくのは不可避。日本はTPPを軸に戦略を広げるのが合理的
茂木敏充外相とトラス英国際貿易相が会談。8月末の日英での大筋合意を目指し、来年1月の貿易協定発効へ協議を続けるそうです。