新着Pick
296Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホ時代に移って変化した消費の価値観をうまく商品戦略に活用した好例ですね。「買えるから楽しい」顧客体験は今の消費の価値観にピッタリ。

>ユニクロの店に行くと楽しいじゃないですか。なぜ楽しいのかと言えば、「買えるから」。やっぱり、欲しいと思ったものが買えないとつまらないし、ストレスになりますよね。
これも世の中の価値観の変化だと思うのですが、私が学生だった90年代は「原付バイクがほしい」とか「車の免許が取りたい」とか、何かほしいものがあって、そのために、頑張ってアルバイトをしてお金を貯めるという価値観がありました。

でも、今の若者は、友達とごはんも食べにいきたいし、スマホ代もかかるし、服もほしいしという感じで、要はライフスタイル全体を豊かにするためにアルバイトをしている。
そういう価値観がスタンダードになってくると、やはり腕時計ひとつに50万円とか100万円をかけるのはスマートではありません。
knot愛用しています。遠い昔、腕時計は一生モノの数十万もする時計を買うべき、なんて言われたことがありますがどうしてもしっくり来ませんでした。何を求めるかは価値観しだいですが、シンプルに時間が正確に分かる機能と、付けていて心地よいアクセサリーとしての価値かなと思います。様々なベルトを見るショールーミングも楽しい店作りですよね。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。