新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまでも、日本第一号の医療機器プログラム認証を得たアプリである「Join」によって、セキュアに医用画像をオンコールのドクターや遠隔にいる専門医へ共有して臨床現場を支援する基盤を作ってきたアルムさん。

オペ室動画の共有、遠隔コンサルはかねてからニーズがありますが、数秒の遅延も許されない。5Gが切望される領域でもありますが、クラウドを活用した動画配信基盤の技術進化により、現実的なものになってきました。
どういう場面で実際に役立つのかイメージがわきにくいな。その場にいない医師のサポートが必要な場面ってかなり限られるし、それを前提に手術を行うのは安全性の面から許されないし。ロボットを遠隔で操作して手術に参加するならともかく。
でも、若干ブラックボックス化している手術室を管理できるようになるのはいいのかもしれないか。なんでもそうだが、使い方次第か。