新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今はこれまでの人脈があるからリモートでもある程度何とかなっていますが、時間が経過してくると初対面がリモートというのが当たり前になってきます。それで血の通ったやりとりができるのか不安です。
大手企業では社内のリモート会議で「初めまして」が増えているようです。「個」の価値が希薄にならなければ良いのですが。
中国で大ブレイクしたように、ECサイト上で、実際の店員がオンラインでライブ販売するような新しい売り方が日本でも、当たり前になるのでしょうね。

この部分の動向は、中国をみていると、日本の近未来を予見することができると思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
遠隔地に転居する際の家探しなど、現地に何回も足を運ぶのが難しいケースでは気軽に何箇所も見学できて、便利そうですね。

家電店舗でもちょっとここだけ聞きたいというときに店員さんがいなくて待たされるのが面倒なので、WEBですぐ反応してくれるのであればありがたいです。

ビデオ会議は電話やメールなどと違い話す人の表情や現地の雰囲気なども見られますので、もはや非対面とも言えないのではないでしょうか。

ちなみに末尾の不動産の重要事項説明に関しては、売買契約は未だ無理ですが、賃貸借契約はビデオ会議での説明が既に法令上も許されています。
非接触を大義名分に省人化させる事による生産性アップの取り組みは進みます。人手不足の時は優先順位高くとも利益でるので緊急度は低かったですが、今は赤字で生産性を高める緊急度が高いですし。
ネットで初対面のかたの営業を受ける機会が増えました。営業する側もされる側も、慣れればそちらに移っていくでしょう。プレゼンツールも進化するでしょう。逆に対面営業ならではの強みって、どう磨くのかな。
関連記事一覧
ビール飲みながらの「在宅勤務」が日課に…バレたら「解雇」される?
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
319Picks

正社員は在宅勤務、派遣は出社は仕方ないのか? 派遣の私、今日も会社に行きます
ハフポスト日本版
137Picks

在宅勤務で睡眠量が増えても大丈夫な理由
Forbes JAPAN
36Picks

在宅勤務でダラダラしないための必須ルーティン
ライフハッカー[日本版]
11Picks

リモートワークのリアル。在宅勤務について知っておくべき31のこと
ライフハッカー[日本版]
10Picks

一人暮らしの在宅勤務を快適に乗り切る工夫は?|みんなのリモートワーク調査結果
ライフハッカー[日本版]
7Picks

在宅勤務がうまくできない上司 どう対処すれば?
Forbes JAPAN
6Picks

10万円をゲットしたら買い換えるべき「お得な家電トップ5」 - 10年で約40万円の電気代カット
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

IoTとは何か?家電だけにとどまらない次世代の必須用語
CHEWY
4Picks

在宅勤務でイライラをため込みがちな夫婦に知ってほしい選択肢 - 不満の8割はスルーしたほうがいい
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks