新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
労働市場の持ち直しの揺らぎは、同日公表された7月のADP雇用統計の伸びが急減速したことからも確認できます。
引き続き、経済指標の弱さと感染者数減少の綱引きでしょう。
7月のISM非製造業指数が58.1となり、2019年3月以来、16カ月ぶりの高水準を付けているそうです。