新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
詳細は9月1日にならないと分からないか。

サブディスプレイのベゼルレス化が本当に良いのかは、実際に使ってみないと分からないと思う。初代だと親指で画面全体をカバー出来てたけど、通知とか画面上部の操作は片手ではやりにくそう(通知は指紋認証のカスタマイズで操作出来るが)。
幅が多少大きくなっても、基本的に細長に変わりない。キーボードの使い勝手はそれ程変わらないだろうし、QWERTYキーボードは厳しいままでしょう。アプリによっては上下、もしくは一方がカットされるかもしれません。DQウォークは下がカットされる。アスペクト比は27:9くらいで、かなり特殊。動画などではベゼルレス化の恩恵は無い。長辺側を折る構造なら解決できる事はあるかも。

開いたときの薄さが6mm。最薄部で初代より9mm薄くなった。折りたたみ時の隙間は若干薄くなったように見える。重量次第ですが、初代より持ち運びしやすくなっていれば良いな。

ヒンジはGalaxy Z Flipと同様に、角度を変えられるようになった。新しい使い方が出てくればと思う。

メインディスプレイの素材が気になる。Galaxy Z Flipベースだろうか。住友の透明ポリイミドから他社に切り替わっているかもしれない。

去年の10月からGalaxy Foldを使用しているが、約10ヵ月で特に不良となった箇所はなく、折りたたみディスプレイも問題なく使えている。ディスプレイの硬度は改善の余地ありだけど、ヒンジとディスプレイの耐久性は高いなと感じます。初代のような躓きは恐らく無いのではないか。
約2000ドル…日本だと約25万円でしょうか?

iPhone SEやPixel4aが5万円以下で買える時代に、どのような購買層をターゲットにしているのでしょうね?

タブレット端末とスマートフォンを買っても10万円以下ですし。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
実用性は置いておくとしても、とにかくワクワク感を感じます。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績