新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年6月、無許可集会参加などの罪に問われた。香港国家安全維持法改正案の成立以前の行動だった。このことは12月以降に決まるという量刑の中身に影響するのだろうか?厳しい内容だと米中対立を加速する要因になりそうだ。
周庭さんは控訴事実を認めていることから、本日結審され、同時に起訴された同じに起訴された香港眾志の黃之鋒前秘書長、林朗彥前主席は避妊していることから、11月23日に審理が始まり結審まで6日間かかると見られています。
お二人の結審を待って周庭さんも含めた判決が言い渡される予定です。
元々10月開庭の予定でしたがコロナウイルスの感染拡大で11月に延期される予定です。

なので、正確には"事実上有罪確定"の段階です。

今回は裁判法院という刑事裁判の初級裁判所で審理されています。
この場合、通常判決最高刑は懲役3年、罰金500万香港ドルとなります。

日本では周庭さんがメディアによく取り上げられているので注目されていますが、黃之鋒さんらは否認して争う姿勢ですので、そちらの審理でどういう判決が下されるのか注目されます。
香港も認可降りた場所のデモは捕まえてないから、これは致し方ないかと。
マンガ「私の身に起きたこと」~とあるウイグル人女性の証言 2
https://twitter.com/swim_shu/status/1280694796693065728