新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
政治と貿易の話を切り分けて第一段階の合意を履行してもらい、農家の票をつなぎ止めつつ、他方でデカプリングを叫び続け、反中感情に訴えるというトランプ政権の分裂気味な戦略は上手く行くんだろうか?
米国と中国が8月15日に閣僚レベルの会合を開き、第一段階の通商合意について協議を行う予定としていることは、領事館の閉鎖や、最近話題になっているTikTokを巡るテクノロジーにおける地政学的な対立などの抗争を経て、米中関係にとって珍しく前向きなニュースである。
どのような結果となるか注視したい!
安全保障などの分野での圧力を最大とする中で迫る「通商合意履行」。中国が拒否できない状況に追い込む狙い。一方で、貿易での譲歩をきっかけに他の圧力を緩めさせたい中国。
米国と中国が15日に閣僚レベルの会合を開くとのこと。

WSJが報じています。
U.S., Chinese Officials to Meet Aug. 15, Assess Trade Deal(WSJ)
https://www.wsj.com/articles/china-u-s-to-assess-trade-deal-11596572350?mod=politics_lead_pos1