2020/8/5

【1分解説】セブン2兆円の「大勝負」3つのポイント

冨岡 久美子
NewsPicks 記者
セブン&アイ・ホールディングス(HD)が巨額買収で勝負に出た。
8月3日、セブン&アイHDは米石油精製会社Marathon Petroleum(マラソン・ペトロリアム)がアメリカで展開するコンビニエンス事業、Speedway(スピードウェイ)を買収すると発表した。
取得金額は210億ドル(約2兆2200億円)。同社最大の買収と言われている。
巨額のM&A(合併・買収)に乗り出したセブンの狙いは何か。アメリカでの展開はどうなるのか。3つのポイントに絞って整理してみよう。
①「米国3位のコンビニ」の正体
そもそも、セブンが買収したのはどんなコンビニなのか。