新着Pick

日本製鉄、1200億円の赤字に 21年3月期予想、コロナ打撃

共同通信
日本製鉄、1200億円の赤字に 日本製鉄は4日、21年3月期の連結業績予想を発表し、本業のもうけを示す事業損益が1200億円の赤字に...
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1Q決算と合わせて、今期通期予想を発表。事業利益(持分法なども含む。イメージ特損覗きの税前利益という感じ)のみ発表で1200億円の損失という予想。
Q1は売上1.13兆円、事業利益-275億円。上期予想は売上2.2兆円、事業利益-1500億円でQ2のほうが減収減益予想だが、説明資料を見ると費用科目の期間差などの影響が多いとのこと(細かくはわからず、ちょっと違和感を感じるところではある)。
昨年が減損減損を3600億円出しており、それを除くと765億円の事業利益。減損による減価償却費の影響が年間-600億円、あと今年から減価償却を定率法→定額法にへ変えておりー700億円、トータルで1300億円ほど年間で減価償却が減るはず。また減価償却はNon-cashだが、昨年の減損など含めて固定費でも下がっているはずだが、それ以上に生産量の減少などが大きい状況。
説明資料のスライド4が一番まとまっている。

説明資料;https://www.nipponsteel.com/ir/library/pdf/20200804_400.pdf
「鉄は国家なり」…まさか、鉄鋼業界で、巨額の赤字になるとは…去年は誰も予想できなかったですね…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
新日鐵住金株式会社(しんにってつすみきん、英文社名:NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION)は東京都千代田区に本社を置く、日本最大手の鉄鋼メーカー(高炉メーカー)であり、エンジニアリング事業や化学事業など5つの事業を有する新日鐵住金グループの中枢を担う事業持株会社である。略称はNSSMC。TOPIX Large70の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
2.03 兆円

業績