新着Pick

「クルーズ船集団感染」研究で突き止めた真犯人

東洋経済オンライン
新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている2020年にあっては、ダイヤモンド・プリンセス号の悲劇ははるか昔の出来事のように思われる。1人の感染者がこのクルーズ船に乗り込んだのは1月20日。その1カ月後には乗…
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「その結論は、微小飛沫が最大の感染経路となっており、新規感染のおよそ6割が微小飛沫によって引き起こされている、というものだった。これは、感染者から数メートル以内の近距離にいる場合と、それ以上離れている場合の両方に当てはまる。」