新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロボットビジネスは、「技術的実現性」と「ビジネス的合理性」の二つとも成立しないと広がりません。

ロボットシェフのような取組みは技術的な難易度が高くなく、比較的に容易に実現できますが、ビジネスの視点から現段階では初期投資とランニングコストを簡単に回収できないと見ております。
世の中に新しい取組みはいきなり両方成立する事例が少なく、技術を進化させながらビジネスが成り立つようになることが多いでしょう。
このようなチャレンジを否定するのではなく、経済的合理性を念頭に失敗を恐れずチャレンジしてほしいと願っています。

元ロボット関係技術者から言わせてもらいました。