新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ただでさえトランプ政権になって大幅減税を実施し、さらにコロナ対策で財政出動と減税をすればさらに債務は増すだろう。まあ、それでアメリカが財政危機になるとは思わないが、その債務を中国が背負うとなると、またややこしいことになる。
コロナ対策のため政府が調達して使う額は財投債を含めてGDPの18%程度の我が国が主要国の中で突出していましたが、米国が4兆ドルになるとGDPの20%程度でほぼ並ぶことになりそうですね。ちなみに財政が健全なドイツで7%、財政的に多少厳しいフランスは5%程度です。財政赤字を気にせず先ずは景気刺激、という両国の政権トップの姿勢は平時にあっても突出しているように感じていたけれど、非常時にもいかんなく発揮されているようです。両国トップの気が合うゆえんのひとつかな (^^;
4-6月期で320兆円ですから、合わせて420兆円ですね。
経済規模が四分の一の日本に例えれば、半年で100兆円程度調達することになります。
日本と比較する際には、「借入額」の定義の違いに注意を要する。既発債の借換を含むか否か、一般歳出(政策的経費)の財源だけでなく政府貸出(日本では財政投融資)の原資とするための調達も含むか否か。これらの有無の違いで、規模の意味も性質も解釈が異なるものとなる。
米財務省が7〜9月期の借入額が9470億ドルになるとの見通しを発表したことは、米国として誇りに思う数字とは言えないだろう。
米財務省は、7~9月期の借入額が9470億ドル(約100兆円)になるとの見通しを発表しているそうです。